【フォートナイト】iPad Proで120fps対応したのでプレイしてみた。絶対にオススメ

ゲーム ニュース フォートナイト

v11.40アップデートでついにiPad Proでも120fpsでプレイが可能になりました。
PS4でも60fpsなのにモバイル版が先に対応するなんて。。

では早速プレイしたのでレビューしてみます。

FPSとは?

広告

そもそもFPSを知らない方に簡単に説明。
まずFPSは日本語でフレームレート。
その内容は簡単に説明すると
なめらかな動きを決める要素が「フレームレート」です。

パラパラマンガを想像してください。
1秒間に10枚の絵で動かすより1秒間に30枚の絵をパラパラマンガにする方が
滑らかです。
これをフレームレートに置き換えると
1秒間に10枚を見るのが 10FPS
1秒間に30枚を見るのが 30FPS
になります。

このようにフレームレートが大きほど滑らかな動きを表現することができます。

そして今回のモバイル版は120fpsです。
ちなみにPS4が60fpsでスイッチが30fpsです。
モバイル版の圧勝じゃないですか!

では本題に戻ります。

まずはモバイル版「フォートナイト 」をダウンロード

モバイル版「フォートナイト 」をダウンロード
全くプレイしていなかったのでアップデート。
7GBって。。まあPS4に比べたらマシかな。

PS4のコントローラーでプレイしてみる

PS4のコントローラーでプレイしてみる
iPadのアプデで一部のゲームがコントローラーでプレイできるよになりました。
フォートナイトでプレイできるのか確認したらできるみたい。
これってもうモバイル版メインでプレイしろってこと?

ちなみに接続方法はとても簡単です。

iPadでPS4のコントローラー接続する方法

PS4のコントローラー接続する方法
設定のBluetoothに行きPSコントローラーのPSボタンとSHAREボタンを長押しします。
PSコントローラーのPSボタンとSHAREボタンを長押しします
後はiPad側が認識してくれたらOKです。めっちゃ簡単です。

モバイル版フォートナイト120fpsを試してみた

iPad 120FPSの設定方法

デフォルトの設定が60fpsになっているので設定画面から120fpsを選択。
fpsを120に設定するとグラフィックは中以上は上げれないようです。

後はボタンやそれ以外の設定も変更しています。
今度、「モバイル版フォートナイトの設定方法」って記事をアップするので詳しくそちらを確認してください。

では早速プレイ!

iPad 120FPSでプレイした感想

まず思ったのが縦積み建築がめっちゃスムーズ。
縦積み建築がめっちゃスムーズ。

これPS4とは全く違う。。まるでPCの120fpsに近い。。(グラフィックがしょぼいですが)

次に編集、斜め編集がいつもよミスが少ないです。やっぱスムーズです。
斜め編集がいつもよミスが少ない

いや、これは凄いです本当にモバイル版に移行しようかな。
ただ、デメリットもあります。

モバイル版のデメリット

psに関してはいい感じでしたが気になった点が2つほど

建築が出来ない時がある


これはハードのスペックに問題があるのかネットワークに問題があるのかわかりませんが
建築ボタンを押して即座に反応しなくてしばらくしたら建築ができる時があります。
なんか遅延が起きてるのかな。。もしそうだったらiPadを有線で接続した方がいいかも。
追記:
やはりwi-fi環境が問題。
しばらくプレイすると接続できなくなりしばらくプレイできなくなります。
やっぱ数年前の古いwi-fiルーターだとダメなのかな。。そろそろ交換するか。。

PS4のゲームパッドが使えない

ゲームパッドが使えない
これが一番の問題です。
自分はゲームパッドに屋根としゃがむを割り当てているのでゲームパッドが使えないのが致命的です。
違うボタンに変更するのもいいのでしょうがまた1から慣れるのがめんどくさいです。

まとめ

今回、モバイル版フォートナイトの120fpsを初体験しましたがめっちゃ良いです。
ヌルヌルで操作がしやすくなります。これはps4では味わえない感覚です。
もし、iPad Proを持ってる方は一度お試しあれ。