フォートナイト上手くなる人と上手くならない人の違い

ゲーム フォートナイト フォートナイト 初心者

皆さんはフォートナイトを初めてどれくらい経ちますか?
1カ月,5カ月、1年2年。。

広告

月日が経っても中々上手くならな人や逆に数ヶ月で上手くなる人もいます。
そんな「上手くなる人」「上手くならない人」の違いを今回は記事にしてみました。

自分は初めて数ヶ月は「上手くならない人」の行動をしていたので全く上手くならなかったです。
それで「上手くなる人」の考え方を拝見して今はそれを取り組んでいます。

是非、皆さんも取り入れてみては?

フォートナイト「上手くならない人の特徴」

広告

上手くならない人の事は自分はよく知ってます。
だって自分もそうだったので。。

上手くならない人の特徴は

  • チームランブルばかりしている。
  • 建築や編集の練習を全くしない。
  • フォートナイトの仕組みを理解しない。
  • 実践ばかりしている。

こんな感じだと思います。

チームランブルばかりしている

実践では勝てないすぐ倒される人がやりがちなチームランブルばかり行く事です。
ランブルは確かに練習にはなりますがそればかり行ってるとランブルの立ち回りふだけが身について
実践ではあまあり意味がありません。

さらにランブルでは建築バトルのスキルもあまり身につかないしとにかく
適当に楽しむ場所なのであまりスキルアップには役に立ちません。

建築や編集の練習を全くしない。

建築を全くしない人は多分、練習して建築を感覚で出せるぐらいまでやってない人。
少しだけ練習してその場では出来たのでもう満足してすぐ実践にいってしまいがち。
建築練習は毎日やルーティンワークです。

毎日練習しないと体に覚えさす事は出来ません。
自分も実践よりクリエィティブにいる時間が多いです。。

フォートナイトの仕組みを理解しない。

社会人の人はこんな人が多いです。
やっぱ毎日忙しいから練習なんてできなし帰って少しだけ実戦して終わる感じだと思います。
そんな人は当然フォートナイトの事をあまり理解していないので
何から練習したら上手くなるの?ってなってると思います。

実践ばかりしている

先ほども言いましたが実戦ばかりしても上手くなりません。
上手くならないって人は多分、建築や編集が上手くできないと思うので
その部分は実戦では中々身につきません。

さてお次は「上手くなる人」の特徴です。

フォートナイト「上手くなる人」の特徴

  • まずは練習そして実戦
  • いっぺんに覚えるのじゃなくて1つずつ覚える
  • 同じ事を繰り返し練習している
  • 基礎を怠らない

まずは練習そして実戦

上手い人はまず実戦に行かずクリエィティブで練習をします。
フォートナイトって練習しなかったらすぐに建築や編集が下手になります。
なので毎日5分でも良いので反復練習をしてみてください。

後、1人でクリエィティブをやるより友達や知らない人とやった方が
上手くなるスピードも全然違います。

今日練習した建築や編集をクリエィティブでバトルして使ってみましょう!

いっぺんに覚えるのじゃなくて1つずつ覚える

早く上手くなりたくてまとめて覚える人がいますがそれはオススメ出来ません。
フォートナイトの建築技は慣れないと実戦では中々上手く使え無いです。
なので1つ1つ技を覚えてそれを体に覚えさせてミスが無く、実戦でも使えるようになったら
次の技を覚えましょう!

同じ事を繰り返し練習している

上でも言いましたが上手い人は反復練習をやってる人が多いです。
例えば
エイム練習
編集
メインで使ってる建築技など繰り返し練習して精度をあげています。

基礎を怠らない

これはフォートナイトだけではなくて全ての事で言える事ですが
基本を怠らないのが一番大事だと思います。
上手い人は毎日基本を練習しています。

まとめ

やっぱ上手い人はそれなりに時間と努力を費やしていると思います。
ただ時間が無いから無理と諦めず少しでも上手い人のやり方を真似して

フォートナイトを楽しめるレベルまで頑張ってみてください。
やっぱそれなりにプレイ出来た方が楽しいし長続き出来ますよね!