【フォートナイト】初心者が実践で使える建築講座(動画も有り)

ゲーム フォートナイト フォートナイト 初心者 フォートナイトコラム

フォートナイトをやり始めて直ぐにつまづくのは建築ですよね。
建築は他のバトロワにはないフォートナイト独特の仕様で、
これに慣れず多くの初心者の方が挫折してやめていったと思います。


シーズン3で日本でフォートナイトができる様になった当時は、
皆んな建築はせず、ひたすらこもっていました。


シーズンを重ねていくうちに現在は建築が必要になり、
今から始めるプレイヤーは正直難しいです。
ただ、これから紹介する内容を練習すれば

実践でそれなりに対応できるレベルになります。

え?完璧にはならないのと思った人、それは無理です。
そんな直ぐに上手くはなりません。。
なので最初は基本をしっかり練習してそこからの実践での使い方までをご紹介します。

案外これやってないプレイヤーが多いので、是非マスターして自信をつけてましょう!!

いきなり練習したい人は下記のリンクをクリック!


練習すれば誰でもできる建築の基本。

広告

建築はある程度慣れてくれば後は色々なパターンを覚えていく流れになります。
現在でもどんどん新しい建築方法が編み出されていて、動画を見ても何やってるかわからないレベルになってきました。
でもね、考えてください。
そもそも建築ってなんで必要なのか?

単純ですね、相手から身を守る為ですよね。
「俺すげー建築できるでしょ」は正直必要無い気がします。

自分が思う建築は
打たれた防ぐ。
攻撃するために建築する
篭る

これだけだと思います。
必要以上に建築する必要もないし、どこまで
登るってぐらい立て積みする必要はないです。
現に現在のフォートナイトはあまり立て積みする人を見かけません。

必要なのは、直ぐに出したいパーツが出せることが重要

よく、〇〇建築の練習とかあるのですが実践ではあまり必要じゃありません。
必要なのは直ぐに壁を出せたり、上から撃たれたら床と屋根を出せたり、
相手のところに向かって行く時は、壁、階段で詰めていったり、直ぐに出したい
パーツが出せることが1番重要になります。
なので、初心者の方は〇〇建築の練習とかをする前に基本の建築を
直ぐに出せる練習をした方が絶対に実践で有利に立ち回れます。

前置きが長くなりましたが、これから練習講座を始めまーす!
超簡単な動画もあるのでわからない人は参考にしてください。



注意
これは初心者の方、中々実践で勝てない方の講座になります。
上手い人は参考にならないかもしれません。
ご了承ください。

自分が練習している場所
自分が普段練習している場所を紹介します。
シーズン9の武器が無いので、おすすめの場所がわかれば又、
紹介しますね。
まず、クリエィティブモードに進みます。
写真に載ってるコード番号を入れて進みます。

柵の上にAim Warm up!と書いている通路に進みます。 進んだ先に武器があるので、今回はショットガンだけ持ってボットがいる場所まで進んでください。
柵の上にAim Warm up!

初心者講座 建築パート1まず壁を直ぐに出せるよに。練習方法を解説

なんでみんな建築こんなに早いの?どうやってるの?自分はいつも建築出来ずに焦って、打たれて終わります。
最近、チームランブルでプレイしていると、建築しないでウロウロしてる人をよく見かけます。建築はフォートナイトではともて大事で、これが出来ないと相手に勝つ事が出来ません。
ただ、いきなり高く建築する練習をしたり編集の練習をしても本場ではそれが実践できません。段階を踏んで練習する事が大事です。ですので今回は一番最初に練習する「壁を出す」を教えます。
壁を出す?そんなのボタン一つでしょって思った方、実践で相手に打たれた時に直ぐに壁を出せますか?ショットガンを打って直ぐに壁を出せますか?これって以外と出来てない人が多いと思います。
ですので今回は「壁を出す事を癖づかせる練習」の方法になります。

フォートナイトの建築で壁を直ぐ出せる事のメリット

  • 相手の攻撃を防げる
  • 攻撃した後に相手の攻撃を防御できる

ステップ1壁をだす

まず下の動画で各ステップの動画を作成しましたので確認してください。
それかステップごとに進めてください。では参りましょう!!

ボットの前で壁を出す、壊す、壁を出すを繰り返してください。これをしばらく途切れないようにして練習してください。後、壁を建築したら直ぐに建築モードから武器にチェンジしてください。
なぜなら、壁を建築して防御出来たら直ぐに反撃できるからです。ただ、例外は相手がマシンガン、アサルト、タクショで連続して打ってくる場合は武器チェンジしないでひたすら壁を建築しないといけません。
慣れてくると自然にその判断ができるので、今は武器チェンジだけしてください。

ステップ2 走りながら壁をだす

次に走りながらボット前に壁を出しながら進んでください。これも同様に慣れるまで練習してください。

実践編

ここからは実践篇です。焦らず最初はゆっくりですよゆっくり。
これが出来れば相手にダメージを与え、自分はダメージを受けないメリットがあるので
この立ち回りは是非マスターしたいですね。

ステップ3 ボットにショットガンを撃って壁をだす

最後にボットにショットガンを打って直ぐに壁を建てる練習ですこれが案外難しいです。これも壁を建築したら直ぐに建築モードから武器にチェンジしてください。

以上です。分からない場合は動画を作成したので確認ください。
次は壁、階段を建築する練習です。

ステップ1からスッテプ3までを動画で確認!

初心者講座 建築パート2 壁、階段を直ぐに出す練習方法

この練習は壁、階段で相手より上を取り優位に立つ練習です。
壁、階段が直ぐに出来るメリット

  • 相手より上を取り優位に立てる
  • 反撃をもらわなくなる
  • 相手の方向に撃たれずに詰める事ができる

この3つです。これをマスターすると、応用でそこから更に上を取ることや相手の背後を取る事が出来ます。では、実際に練習方法をお教えします。

ステップ1 止まったまま壁、階段をだす

まず、ボットの前に行きボットの少し手前(1マス)に立ちます。それでまず壁、次に階段を建築します。
出来ればそれを壊して同じ事を繰り返します。これだけです。これを体に覚えさせてください。

ステップ2 動きながら壁、階段をだす

次は、動きながらボットの手前で壁、階段を建築しながら進む練習です。難しいと思った人はゆっくりでも構いません。
確実に出来るうようになるまで練習しましょう。分からない方は下記の動画をチェックしましょう。

実践編

ここからは実践篇です。焦らず最初はゆっくりですよゆっくり。
これが出来れば相手の上を取れるのでヘッドショットも当てやすいです。
これが自由に出せれば、もう初心者卒業?

ステップ3 止まったままボットに銃で撃ってから壁、階段をだす

ここから、少し難しくなります。まずボットに銃で撃って即座に壁、階段を建築します。これも同様に最初はゆっくりでも構いません。これは、格ゲーのコマンドを覚える感覚で練習してみてください。フォートナイトってやる事が多いので大変です。。

ステップ4 動きながらボットに銃で撃ってから壁、階段をだす

ここまで来たら実践編です。実際に実践でよく使います。ですので諦めずに、練習あるのみです。

建築のポイントは相手より1マス手前で壁を出す事を意識してください。エイムは当たればラッキぐらいで最初は、壁、階段を意識してください。余裕が出てくればエイムも出来るようになります。

壁を出すより少し難しくなった思いますが。前回の壁を建築する練習をしていれば必ず出来ますので頑張ってください。

次が最後になります。
次の練習は建築パート2の流れから床をつける練習になります。

初心者講座 建築パート3」壁、階段、床で優位に立つ

次は前回の壁、階段で自分が優位なポジションをとる練習からさらに攻撃、そして防御に転じる流れです。

難しい場合はまず壁、階段、床を練習して慣れてくれば床を作る前にボットに撃って床を建築してください。

これができれば、下記の利点が生まれます。
攻撃のバリエーションが増える
相手が下の場合は優位に立てる
攻撃したあと相手から攻撃がされにくいですので、是非マスターしてください。

ステップ1 止まったまま一連の流れを練習する

まずは、ゆっくりこの流れが出来る様にします。順番は壁、階段、登る、床です。
ミスるとしたら、撃った後の床を建築するところだと思います。もし、そうだとしたら撃つ、床建築だけを練習して、感覚を掴んでください。

ステップ2 動きながら一連の流れを練習する

ステップ1が慣れたら、次は動きながらの練習になります。声をら「壁、階段、登る、床」と出しながらやれば案外上手くいきまよ。後は、格ゲーと同じで繰り返し反復練習あるのみです。

実践編

ステップ3 動きながら一連の流れに撃つ動作を入れる

慣れてきたら壁、階段、登る、撃つ、床を試してみましょう。
撃つ動作がむずかし場合はそこだけを練習するのもありです。

タイミングは敵が目の前にいる時です。(ボット練習でやった1マス向こう)ただ近すぎると相手が階段の下に入ってしまいます。そのパターンの建築もあるのですが、それは建築編集が出来る様になったら使える方法なので、今回は壁の前に敵を足止めさせて上から撃つ事だけ考えください。後、撃ったら床を建築する事も忘れずにやってください。ただ、そのまま攻撃しても大丈夫な場合(敵の銃が自分に向いてない場合)は、床を建築せずに攻撃してください。

まとめ

今回の練習は建築を最小限に抑えて、敵と戦う方法です。
これは簡単なので初心者の方でも慣れれば直ぐに実践で使えます。
これが完璧に使える様になったら編集を織り交ぜたりして攻撃のバリエーションを増やしていきます。

以上です。では頑張ってください!!